"100兎追えば1兎くらいは得られる"

「賢くない分、行動する。」がテーマです。「あんなバカでも頑張ってるし、頑張ってみるか」と思ってもらえれば幸いです。

留学経験の活かし方

留学経験者が多い!

集団面接で6人中5人が留学経験ありだったことがありました。

たしかその時の5人はこんな感じでした。

  1. 短期留学(1ヶ月・東南アジア)
  2. 語学留学(1ヶ月・フィリピン)
  3. 私費留学(4ヶ月・イギリス)
  4. 交換留学(5ヶ月・ドイツ)
  5. 交換留学(10ヶ月・フランス)

「留学することが特別でなくなっている」と聞いていましたが、ここまでとは...

留学の理由

 「みんな留学しているから、理由のない留学は就活でむしろマイナスになるよ」

 

留学した先輩に、よく言われました。

「たしかに。」その時は納得しました。

ただ一方でこうも思いました。

 

「留学した理由がない人なんているの?」

 

「広い世界を見たかった。」「日本にいるとまずいと思った。」

「海外好き。」「英語勉強したかった。」

 理由に小さいも大きいもありません。最初はそれでいいんです。

 

先輩方の言いたかったことは

「理由があるかないか」ではなく、

「理由がどれほど深いのか」ということです。

理由の掘り下げ方➡理由は後から振り返ることができる!

僕も留学経験者ですが、正直、フランスはノリと勢いで選んだと思っていました。

帰国してから悩みました。僕は何をしにフランスに行ったのかと...

f:id:gakumaru_hr:20170717013238j:plain

 

そこで帰国後、「Why・How・What」を使って、留学の理由を掘り下げました。

 

まず初めは「海外って楽しそう」というイメージから留学を決意。

なんで楽しいと思ったの?

「色んな人に会えるから」

なんで色んな人に会いたいの?

「多様な価値観に触れたいから」

なんで多様な価値観に触れたいの?

自分の知らない考えを取り入れたい。

何のために知らない考えを取り入れるの?

 様々な考えを取り入れることで、自分が成長すると思っているから。

(・・・・まだまだ「Why・How・What」で深掘りを繰り返し続けます。・・・・)

 

キツイけどこの作業を繰り返します。

 

すると段々と

「自分の実現したいこと」「最初に志そうとしていたこと」

がわかってきました。

 

この作業をすることで、「深みのある理由」が見つかりました。

 

理由に正しいも間違いもありません。

自分が思ったことを掘って、掘って、掘り下げまくります。

 

納得できる留学理由が見つかると、留学に自信が持てるようになります。

 

そして、自信を持ち「深みのある理由」を話すことで

「魅力的な留学経験をしている」という印象を与えることができます!

理由は後から見つかる!

留学経験は確実にプラスに働きます!

だから行ったことある人は自信持って!

行くか悩んでる人は是非行ってみて!

 

理由は後から見つかるから。(照)

f:id:gakumaru_hr:20170717010326j:plain

 

もちろん、具体的な目標を掲げて留学する人は素晴らしいし、それが一番良い。

ただ若干20歳で全員がそんな決断できるわけがない。

 

でも少しでも前に進みたいから留学する。

その決断をしたことをポジティブに捉えるべきだと思います。

 

細かい理由なんか後から考えられる!

 

自分の留学経験に自信を持ち、

「留学した方がいい!」と背中を押せる先輩になりましょう!

 

僕のMatcherは以下のリンクからアクセスできます!

もし興味が湧いたら、就活生は申込みしてみてください!