"100兎追えば1兎くらいは得られる"

「賢くない分、行動する。」がテーマです。「あんなバカでも頑張ってるし、頑張ってみるか」と思ってもらえれば幸いです。

Matcherのレビューを立て直す

今日Matcherで会った後輩から衝撃の言葉がありました。

 

「これ直接会っているし、お世話になっているので☆5しかレビュー付けられないんすよね。笑」

 

ビビッときました。笑

その通りすぎる!

このままじゃレビューの意味何にもないじゃん!

面白くない!

Matcherレビューの問題点

評価基準が明確になっていないので、☆5のレビューが基準のラインになっている。

f:id:gakumaru_hr:20170801175048j:plain

評価の平均が☆5になっています。

これでは違いが全くわかりません。 

評価基準を作る!

ありがいことに訪問してくれた学生は10人を超えました。

大体、毎回同じことを話しているので、

どこかで手を抜いてしまいそうな感覚になることがあります。

そこで、

マンネリ化を防ぎ、負荷をかけるために自分に以下の評価基準を設けたいと思います。

僕のレビューの評価基準

☆1 新しい知識は得られなかった。

☆2 就活の知識を得られた。

☆3 就活の知識を充分に得られた。

☆4 就活に対する意識が変わった。

☆5 人生観が変わった。

 ※今後変更の可能性あり。

☆5は相当良かった場合のみ付けてもらいます。

 

「1人のバカと、多数の小利口」

みんながトータル☆5の中で、僕のレビューは今後確実に下がります。

確かに評価が他の人よりも下がるのは怖いです。

 

ただ、それくらいリアルな評価が必要だし、

それを見てでも申し込んでくれる学生に来てほしい。

僕をきっかけに正当なレビューが広がってほしい。

 

ホリエモンの著書「多動力」の中で印象に残ったフレーズがあります。

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

「1人のバカと、多数の小利口」

 

“たとえ素っ頓狂な意見であっても、膠着状態を破り、

一番最初に手を挙げて意見を言える人間は、それだけで価値がある。

一人が手を挙げれば、あとの人間も挙げやすくなる。”

 

僕がまずは手を挙げてみます。

 

これに気づかせてくれた学生には心から感謝です。

 

僕のMatcherは以下のリンクからアクセスできます!

もし興味が湧いたら、就活生は申込みしてみてください!